MENU

【辛い症状を改善】更年期のエストラジオール減少にブラックコホシュ!

イライラや頭痛、のぼせなどの症状が更年期のせいだと分かっていても、早く何とかして楽になりたいですよね。そんな時は、更年期症状を楽にしてくれるブラックコホシュを活用してみましょう。ブラックコホシュには、更年期に減ってしまう女性ホルモンに似た作用を持つ成分が含まれているので、辛い症状を楽にしてくれる効果があるのです。女性の味方であるブラックコホシュの効果や飲み方について詳しく見ていきましょう。

更年期に必要なのはエストラジオール?

 

更年期症状はどうして起こるのでしょうか?その理由は女性ホルモンであるエストラジオールにあります。これからエストラジオールについて詳しく解説していきますね。

エストラジオールの作用とは

エストラジオールは、女性ホルモンであるエストロゲンの成分の1つです。エストロゲンにはエストラジオール以外にもエストロンやエストリオールが含まれていますが、この中でも最も量が多いのがエストラジオールです。エストラジオールは卵巣で分泌されるホルモンで、子宮や乳房の成長を促して女性らしい丸みを帯びた身体にしたり、骨を丈夫に保つ作用や肌の潤いを保つ作用、コレステロールを減らす作用など様々な効果を持つホルモンです。卵胞の発育にも大きな影響を与えるホルモンで、生理の前の排卵前に分泌量がピークになります。卵胞を成長させて排卵できる状態にしたり、子宮内膜を厚くして受精卵が着床できるようにする効果があります。

更年期はエストラジオールが減ってしまう!

エストラジオールの分泌が活発なのは30代までで、その後はゆっくりとですがエストラジオールの分泌量が減ってしまいます。これは、加齢による卵巣機能の低下が原因と言われています。エストラジオールには自律神経の働きを活発にして気持ちの乱れを抑えたり、身体の健康を維持する働きがあります。そのため、エストラジオールが減ってしまう更年期では、心と身体に色々な不調が現れてしまうのです。閉経してしばらく経つとエストラジオールの分泌がほぼ無くなって体調も安定してきますが、エストラジオールが減り始めてから体調が落ち着くまでは約10年間かかる場合もあり、かなり長い間更年期症状で苦しむ人もいます。

ブラックコホシュは更年期の味方!

 

エストラジオールに似た作用を持つブラックコホシュは、更年期症状を緩和する優れた効果を持つハーブです。ブラックコホシュの効果や摂取方法について確認しておきましょう。

ブラックコホシュとは?

ブラックコホシュは北アメリカ原産のキンポウゲ科のハーブで、夏には良い香りのする白い花を咲かせます。ブラックコホシュの匂いには虫よけの効果もあり、学名には「虫が逃げる」という意味もあります。古くから薬として使用されていたハーブで、リウマチの炎症や関節痛などの身体の痛み、腎臓の不調や咳などの呼吸器系の症状の治療に利用されてきました。

ブラックコホシュの更年期に対する効果は?

ブラックコホシュには、エストラジオールと似た作用を持つ成分が含まれています。ブラックコホシュにより体内で減ってしまったエストラジオールの働きを補うことができれば、更年期によって引き起こされる頭痛や肩こり、イライラなどの様々な症状を改善させることができます。ブラックコホシュによる更年期障害への効果については、研究でもその確かな作用が証明されています。

ブラックコホシュの摂取方法

乾燥させたブラックコホシュの根や根茎を使ってハーブティーにして飲むことで、ブラックコホシュに含まれている更年期症状に効く成分を摂取することができます。ブラックコホシュにはやや苦味があるため、ハーブティーの味が苦手な人はサプリメントを利用すると良いでしょう。また、ブラックコホシュをエタノールに浸して作成したチンキ剤を水で薄めて飲む方法もあります。ブラックコホシュの効果を実感するには、約4週間以上の継続した飲用が必要と言われています。

ブラックコホシュ以外で更年期症状を和らげる方法は?

 

ブラックコホシュの摂取以外に、更年期症状を改善する方法はあるのでしょうか?

大豆製品を食べる

大豆には、植物性エストロゲンと言われているイソフラボンが含まれています。イソフラボンもブラックコホシュと同様に、更年期に減ってしまうエストロゲンの作用を補い、様々な更年期症状を改善する効果があります。イソフラボンはサプリメントでも摂取することができますが、食事からイソフラボンを摂取する場合は1日納豆1パック、豆腐半丁を目安に食べるようにしましょう。

身体の血流を良くする

更年期症状で悩む女性たちの中には、身体の冷えがある人が多くいます。身体を温めて血液の流れを良くすることで、卵巣機能の低下を遅くしたり、ホルモンの分泌を促進することができますよ。血流を良くするには、運動やストレッチで筋肉量を増やしたり、身体を温める効果のある生姜や根菜などの食材を食べるなどの工夫が必要です。シャワーだけではなく、湯船でしっかり身体を温めることも血流改善に効果的ですよ。指先足先までポカポカな身体を目指して頑張ってみましょう。

しっかりと睡眠をとる

睡眠はホルモンバランスを整えたり、ホルモンの分泌を促進する働きがあります。毎日規則正しい生活を送り、夜更かしなどで睡眠時間が短くならないように気をつけましょう。寝る前に好きな音楽を聞いたり、身体のマッサージをしてリラックスすると寝付きがよくなりますよ。良質な睡眠は、ストレスを軽減して更年期症状の悪化を防いでくれる効果もあります。

更年期はこんな事にも気をつけよう

 

今まで女性の身体を守っていたエストラジオールが減ってしまう更年期では、様々な病気の発生率が高くなります。

骨粗しょう症

骨は常に骨吸収と骨形成が繰り返されています。カルシウムが溶け出す量と骨が新しく作られる量はほぼ同等でバランスが保たれているため、健康な人の骨の密度は高く丈夫です。しかし、エストラジオールが減ってしまう更年期以降になると、骨が溶け出す量が増加してしまい、新しく骨を作っても間に合わなくなります。このようにバランスが崩れた状態では、骨がどんどん弱くなって骨密度が低くなり、見た目は変わらなくても骨の中身はスカスカになっています。骨がもろくなると骨の変形や骨折などが起きる可能性が高くなってしまい、非常に危険です。高齢者の場合、一度骨折してしまうと回復に時間がかかり、そのまま寝たきりになってしまう原因になることがあります。日頃からカルシウムやビタミンDを積極的に摂取して、骨密度を下げないように気をつけておきましょう。

高脂血症

コレステロールを抑えるエストラジオールが減ることで、更年期以降の女性は血中のコレステロール値が上昇し、善玉コレステロールではなく悪玉コレステロールが増えやすい状態になっています。このように血液中の悪玉コレステロールが多くなりすぎてしまうことを高脂血症と呼びますが、高脂血症の状態を放置していると全身の血管で動脈硬化が進行してしまいます。やがて脳卒中や心筋梗塞などの生活習慣病が引き起こされる可能性が高くなるため、高脂血症は早めに治療もしくは予防する必要があります。健康に長生きするためにも、普段から食生活を見直してコレステロール値が上がらないように気をつけましょう。

ブラックコホシュで更年期を楽に過ごそう!

 

女の根とも言われるブラックコホシュは、昔から女性の更年期障害や月経前症候群の症状緩和に使用されてきました。更年期症状を引き起こしてしまうエストラジオールの減少を、ブラックコホシュが補って辛い症状を和らげてくれますよ。更年期に起こる色々な不調に負けないためにも、ブラックコホシュの力を借りて元気に過ごしていきましょう。

更年期サプリランキングへ