更年期 サプリ

MENU

更年期に起こる耳鳴りの原因やその対策方法

女性の更年期には身体的・精神的に辛い症状が出る場合があります。女性ホルモンのバランスが崩れてしまい、こういった症状に悩まされる女性は多いですね。中でも、大きく悩まされる症状の一つが「更年期に起こる耳鳴り」です。突如起こる症状で、始めて経験した人は驚いてしまうのではないでしょうか?

 

 

 

耳の奥からいきなり音が聞こえてくる、この耳鳴りによって、毎日嫌な気分で過ごしている方は多いでしょう。今回は、そういった方のために、なぜこのような耳鳴りが起こるのか?その原因と対策方法をご紹介していきます。

 

 

どのような症状が見られるのか?

 

耳鳴りは何の前触れもなく、急に耳の奥の方でキーンといった高い音が聞こえたり、小波のような音が聞こえたりします。症状の出始めは、少しの違和感かもしれませんが気になり始めると、常に耳鳴りがしているような気になってしまう事もあります。

 

 

 

目に見える症状ではないため、辛い事を訴えても信じてもらえない事もありますし、周囲の人もどうして良いかわからなくなる時もあるでしょう。人によっては1日中耳鳴りに悩まされる人もいますし、あまりにも症状がひどくなってくると、同時にめまいや立ちくらみが出てきてしまう場合もあります。

 

 

耳鳴りが起きてしまう原因

 

耳には身体のバランスを整えるために重要な役割を担う、神経機関があります。この神経の調子が悪くなる事によって耳鳴りの症状が出てしまいます。

エストロゲンの減少

女性は更年期になると、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモン(卵巣ホルモン)が減少してしまいます。エストロゲンは、人の自律神経を正常に働かせるためには大切なホルモンとなります。自律神経は人間が健康的に生活していくためには重要となる神経で、正常に働かせることができなければ、身体的負担や精神的苦痛を患ってしまいます。

 

 

 

エストロゲンが減少してしまうことによって、自律神経の調子が崩れ耳鳴りのような症状が出てしまうのは、更年期の大きな特徴となります。

血行不良

エストロゲンの減少によって自律神経の調子を崩してしまえば、当然のように身体に様々な負担が起こります。中でも耳鳴りの大きく関係してくることが、血液の流れが悪くなってしまう血行不良です。人間の身体には様々な機能があり、それらの機能を正常に働かせるためには、血液を身体の隅々にまでスムーズに流さなくてはいけません。

 

 

 

しかし、自律神経の調子が悪くなると、身体の代謝が悪くなってしまい、体内に老廃物が溜まりやすくなってしまうんです。老廃物が体内に溜まると、血液の流れも悪くなり血行不良が起こってしまいます。耳の中にも大切な器官や神経があり、血液がうまく流れない事で支障をきたし、耳鳴りの症状が出てしまうんですね。

ストレス

更年期になると、今まで感じた事のなかった身体的な不調や、精神的な苦痛を感じてしまうことがあるでしょう。女性ホルモンは女性の身体を正常に働かせるためには必要不可欠なものとなります。しかし、更年期に差し掛かると自然に女性ホルモンが減少してしまうので、こういった不調や苦痛が出てくるのは更年期の女性にとっては避けられないことなのかもしれません。

 

 

 

特に精神的な辛さを感じている場合、些細なことでストレスを溜めがちになってしまいます。ストレスは、脳の血管を縮めたり、血液に流れを悪くしてしまうといった影響があります。ストレスを発散できずに、どんどん溜めてしまっているとのも、耳鳴りが起きる大きな原因ともいえるでしょう。

更年期の耳鳴りの対策方法

 

「更年期だから耳鳴りが起きるのは仕方がない事」と決めつけ日々辛い耳鳴りを我慢している方も多い事でしょう。しかし、普段の生活の見直しや血行を良くできるような健康的な毎日を送る事によって、負担を軽減できたり予防になったりもします。更年期に起こってしまう耳鳴りの、具体的な対策をご紹介していきます。

食生活の見直し

更年期に起こってしまう、血行不良を改善していくには食生活を見直し健康的な食事を摂っていくようにしなくてはいけません。自律神経が不調になると、身体の水分代謝が悪くなり老廃物が溜まりやすくなります。この老廃物を痰湿とよび、血液不良の大きな原因となる元です。痰湿は、普段の食生活で糖分や油分を多く含んだものばかり食べていると、非常に溜まりやすいといわれています。

 

 

 

ですので、食生活は痰湿を溜まりずらくするように、野菜を多く摂った食生活を目指していきましょう。中でも。血液がサラサラになる効果が期待できる食品といえば、クエン酸やアミノ酸を多く含む食品になります。特に、黒酢やキノコなどは効果が高いと言われています。

 

 

 

黒酢は健康や美容の効果が高いと注目されていますし、キノコは体内に溜まった老廃物を排出してくれる効果に期待ができます。また、更年期の女性は女性モルモンの減少によって、身体に栄養素を取り入れずらい状態になっているので、ビタミンやミネラルを含んだ果物や、炭水化物も積極的に摂取していきましょう。

 

 

 

甘いものを食べる際にも、白糖を使うよりも黒糖を使った方が、新陳代謝も良くなると言われています。

適度に運動をする

血液の流れを良くするために、適度な運動をすることは非常に有効的なことだといえます。効果的な運動として、軽めの有酸素運動やストレッチが挙げられます。こういった運動でインナーマッスルといわれる筋肉を鍛えてあげる事で、栄養などを取り込みやすい身体になっていきます。

 

 

 

また、インナーマッスルには交感神経と副交感神経のバランスを整える役割もあり、鍛える事で精神的なストレスやイライラの負担が少なくなります。

 

 

 

しかし「今までろくに運動をしていないから、この年齢になって運動なんて無理!」と考える方もいるでしょう。そういった方は、15分から30分ほどのウォーキングを行なうだけでも大きく違ってきます。

 

 

 

ウォーキングであればそこまで負担はかからないことでしょう。注意すべき点は、しっかりと毎日行なう事とウォーキングをするにしても、大きく腕を振って歩くということです。

しっかりと睡眠をとる

ストレスを感じたり溜めたりすることによって、血液の流れは悪くなります。ストレスを感じない、溜めない生活というのは、特に更年期の女性であれば意識してほしいポイントになります。自分なりのストレス解消法や、これをやれば気持ちがスッキリする、というものがあればそういったことを取り入れ、ストレスを発散していきましょう。

 

 

 

自分なりのストレス発散方法が見つからないという方は、毎日の睡眠に注目するようにして下さい。「たくさん寝たのに身体が疲れている」「毎日あまり寝つきが良くなく身体がだるい」こういったことも、血液不良の大きな原因となります。ですので、しっかりと身体の疲れが取れる、質の良い睡眠というは非常に大事です。

 

 

 

質の良い睡眠をとるには、寝る前にしっかりと身体を内側から外側まで緊張をときほぐしてあげることが重要です。そうすることによって、心身ともにリラックスすることができるので、良い睡眠をすることができます。マッサージやお風呂の入り方を工夫し、十分に身体を休ませてあげましょう。

 

 

まとめ

 

更年期の女性は、耳鳴りだけではなく様々な症状に悩まされる事が多くなるでしょう。こういった時期だからこそ、無理をせずに十分に自分の身体を大切にしていくべきです。いかにストレスを溜めずに生活できるかが、更年期におけるもっとも意識しなくてはいけないことかもしれません。

 

 

 

また、あまりにも耳鳴りや他の症状がひどい場合は、自分の力でどうにかしようとするのではなく、病院の診療を受けるようにして下さい。自分でどうにもならない時は、専門家に診てもらった方が確実です。更年期の症状かと思っていたが、実は違う病気にかかっていたということも考えられるので、症状の悪化の際は、すぐに医療機関に相談しましょう。

更年期サプリランキングへ