更年期障害 なぜ

MENU

なぜ更年期障害になるのか

女性にとって悩みというのは尽きないもの。まるで雨のように鬱陶しく、しつこいものばかり。その中でも一際厄介だといえるのは、やはり更年期障害。さまざまなよくない症状を引き起こすとされるこの障害に、多くの女性が苦しめられているそうです。

 

 

 

でも、この更年期障害、いったいなぜ発生してしまうのでしょうか。症状が起こる理由があるとすれば、それを防ぐ手だてはあるのでしょうか。この記事で、その問題を解明していきましょう。

 

 

 

 

更年期障害になると何が起こるの?

更年期障害という名前は皆さんよくご存じではありますが、それがいったいどのような症状を引き起このかというと、ボンヤリとした知識しかないのではないでしょうか。

 

 

 

それでは、この更年期障害の恐ろしさがいまいち実感できませんよね。なぜ起こるのか説明しても、よく理解していただけないかと思うので、この項目で説明致しましょう。

 

 

 

慢性的な疲労

 

更年期障害になってしまうと、慢性的な疲労に陥ってしまいます。特に何か大きく体力を使う作業をしたわけでもない、それなのになぜか、カラダに何かが乗っているかのようにダルく、倦怠感を覚えてしまうのです。

 

 

 

そうなると、なにごとに対してもやる気を持って取り組むことができません。「疲れているから、早く休みたい」という思いばかりが先行して、中途半端なことしかできなくなってしまいます。

 

 

つきまとうイライラ

 

慢性的な疲労だけでなく、つねに苛立ちのような感覚を感じるようになってしまいます。特段、何かバカにされたり、自分をひどく傷つけるような言動があったわけではないのに、些細なものごとに対して気分を害しやすくなるのです。

 

 

 

このような状態でもっとも影響があるのは、人間関係です。ちょっとしたことでも激しく怒ったり、気分を損ねてしまう人を、あなたはどのように思われるでしょうか。そしてそれは、他人も同じこと。更年期障害のせいで、人とのつながりがぎくしゃくしたものとなってしまいます

 

 

性的欲求の低下

 

更年期障害に陥ると、更に性的欲求までもが低下しています。すてきな男性と付き合いたい、理想の異性と一緒になりたいという恋愛感情や性的な欲望がなくなり、どこか心にポカンと穴が空いたような気持ちになってしまうのです。

 

 

 

そして、その影響は意外にも大きなもの。性的欲求というのは、ものごとに対するやる気と直結しています。大きなお金が動くようなプロジェクトに対しても「やってやる」という気持ちになることができず、自分本来の力を発揮することができなくなってしまうのです。

 

 

 

更年期障害発生のメカニズムとは

このように、よくないことばかりが起きてしまう更年期障害。しかし、なぜこのような症状が発生してしまうのでしょうか。そのメカニズムを紐解いて行けば、その原因が分かってくるでしょう。

 

 

 

年齢による閉経

 

”更年期”というだけあって、この症状には年齢が大きく関係しています。女性というのは常に卵子を排出しており、これが赤ちゃんを作るための必要要素となります。そして卵子は排卵日に卵巣から排出され、これを我々は生理と呼んでいるのです。

 

 

 

この卵巣の働きが徐々に低下していくことを「閉経」といいます。その名の通り、生理の回数が減少しはじめ、最終的には一切起こらなくなってしまうことです。

 

 

 

ホルモンバランス低下

 

そして、この閉経をきっかけに、ホルモンのバランスが崩れてしまいます。これが更年期障害の原因となるのです。

 

 

 

なぜ、このようなことが発生してしまうのかというと、女性ホルモンの一種であるエストロゲンの減少のためです。その分他のホルモンが分泌されはするのですが、それではバランスを保つことができないので、障害が発生する下地ができてしまうのです。例えていうなら、ハンドルの曲がった自転車のような状態、というようなものです。

 

 

 

ですが、最終的に閉経が完全なものとなれば、更年期障害の症状は消えてしまいます。

 

 

 

更年期障害の原因はそれだけじゃないんです

更年期障害の発生について、確かに年齢は大きな要素を占めています。ですが、それは数ある原因のひとつにしかすぎません。他にもさまざまな要因によって、更年期障害と類似したよくない症状が出る可能性があるのです。この項目でお伝えすることを、しっかり覚えておいてください。

 

 

 

食生活の乱れ

 

人間がなぜ、ほ乳類の中で長寿足り得るかというと、さまざまな食事を摂取することが可能だから。いろんな食べ物からたくさんの栄養を獲得することで、高い健康水準の維持が可能なのです。

 

 

 

でもそれは言い換えれば、たくさんの種類の食べ物を食べなければならない、ということ。一種類、たとえば肉だけを食べていれば、一気にカラダの健康は崩れてしまいます

 

 

 

これによってホルモンのバランスも、簡単に崩壊する可能性があるのです。そうなれば、更年期障害の牙が容赦なくあなたに襲いかかるでしょう。

 

 

過度の飲酒喫煙

 

タバコやお酒というのは、確かにストレス解消の手段としては有効です。ですが、基本的にはカラダにとってあまりよくないものであるという認識を忘れないようにしてください。

 

 

 

過度の喫煙によって血管の働きを阻害し、大量のアルコールによって肝臓などにダメージを与え続ければ、更年期障害のリスクは確実に高まるでしょう。

 

 

 

ダイエットも原因になる?

 

若い人も実は、更年期障害のような症状に悩まされているケースがいくつか確認されています。その主な原因となるのが、意外にもダイエットなのです。

 

 

 

もっとも実践しやすいダイエット法としてポピュラーなのが、食事を抜く方法であるわけですが、これが非常に危険なのです。いうまでもなく、ホルモンバランス維持に必要な栄養を大きく欠いてしまうため、若くして生理の周期が乱れたり、最悪の場合止まってしまい、更には更年期障害よりも恐ろしい骨粗鬆症などの老化現象にもつながってしまいます

 

 

 

危険なダイエットは、絶対に止めてください。

 

 

 

更年期障害を防ぐためにサプリを飲もう!その理由

更年期障害を防ぐには、適切な栄養摂取や日々の運動などが挙げられます。その中でもオススメしたい方法は、サプリメントによる栄養の獲得です。いったいなぜこの方法がオススメなのかを、具体的に解説致しましょう。

 

 

 

どこでも買える

 

サプリメントというのは、あらゆる場所で販売されています。ドラッグストアや薬局はもちろんのこと、最近ではコンビニやスーパーなどでも購入することが可能なのです。

 

 

 

これによって、会社の行きにちょっとコンビニによって買うことができたり、仕事帰りスーパーに立ち寄るついでに購入するといったことが可能になるのです。

 

 

 

もちろん、ネットショップ等でも購入することができますよ。

 

 

 

簡単に飲める

 

サプリメントは水かお湯さえあれば、簡単に飲むことができます。特別な液体など、一切用意する必要がありません。

 

 

 

また、他の飲み薬のように、すさまじい苦みなどもないので、そういったものが苦手な方であっても何の抵抗もなく利用できます。

 

 

持ち運べる

 

サプリメントは、口に入れて飲むものです。なので、そのほとんどは非常に小さいです。だから、ケースなどに移し替えることによって、どこへでも簡単に携帯ができます。

 

 

 

会社への通勤に、出張先に、旅行先にだって、いつでもどこでもサプリメントを利用することができるのですね。

 

 

 

まとめ〜更年期障害に必然の原因、理由あり。生活に気を付けよう〜

以上、更年期障害の原因、及びその対策について説明致しました。更年期障害というのはよくない症状をいろいろと引き起こしてしまう困ったものですが、それに対する方法もちゃんとあります。

 

 

 

イライラや倦怠感に悩まされるのが嫌ならば、しっかり対策を行うようにしましょう

 

 

人気の更年期サプリランキングはこちら

 

更年期サプリランキングへ